イベント概要

一般社団法人愛知県設備設計監理協会では、『建築設備』に関する普及啓発事業の一環として、県民の皆様を対象に講演会やシンポジウムを開催します。身近で関心の深いテーマをタイムリーに取上げ、設備設計者の立場から様々なご提言をさせて頂き、少しでも皆様の暮らしに役立てればと考えています。
皆さまの暮らしに役立てば幸いです。多数のご来場をお待ちしています。

第1部「有機物が主役を担う二次電池」
【講師】森田靖様(愛知工業大学工学部教授)
携帯電話やハイブリット車など、身の回りにあふれている二次電池は、無機物が主役として重要な役割を担っています。一方最近では、有機物が主役の二次電池も注目されつつ有ります。この新しい潮流を紹介します。

第2部「建築設備のリテラシーから考えるサステナブル」
【講師】野部達夫様(建築設備技術者協会 会長)
現代の建築にとって、今や無くてはならない存在である建築設備を、多様な観点から建築設備及びそれを取り巻く産業としてのサステナブル(持続可能性)に関する実状を考察し、多くのユーザーに理解される道筋を紐解いていく。
主催一般社団法人 愛知県設備設計監理協会
後援愛知県、名古屋市、独立行政法人都市再生機構中部支社
講師第1部:森田靖様(愛知工業大学工学部教授)
第2部:野部達夫様(建築設備技術者協会 会長)
日程令和元年10月1日(火)午後1:30開場
時間第1部(午後2:00~3:20)
第2部(午後3:30~4:50)
会場・場所中部電力 東桜会館 1階 第2会議室
名古屋市東区東桜 2-6-30
公共交通機関をご利用の上、ご来場ください
定員90名(申込み先着順で定員になり次第締切ます)
参加費無料
申し込み参加申し込みは、AEAサイトにて受け付けております